トップページ > 相談内容 > 債務整理 > 自己破産

自己破産

自己破産とは

自己破産とはのイメージ

自己破産とはあなたのかかえる債務額が返済不可能なほどに多額である場合、裁判所に申請することにより、持っている財産を手放した上で、借金を全て免除してもらう手続きです。不動産などの財産を所有している場合は手放さなければなりませんが、免責が得られれば債務の支払責任がなくなります。
将来の収入を確保でき、再出発のチャンスを早く得ることができる方法です。

破産といっても、自分で申し立てる場合に費用はかかりません。
弁護士に依頼した場合は費用がかかりますが、当事務所では「破産」しかないと考えられる方で弁護士に依頼する費用が捻出できない方には自分で申し立てる方法を無料でご説明しております。
また、ご自分では破産と考えていた方でも、弁護士との相談で、任意の整理事件として債務を整理し、破産しなくてよいケースもあります。逆に、弁護士に相談すれば何とかなるだろうとお考えになっていても、現実には破産の道しかない場合もあります。債務整理手続き自体は誰にでも可能ですが、専門的な知識と膨大な情報を扱うため専門家である弁護士に依頼するのが一般です。先ずは無料相談から始められてはいかがでしょうか。

まずは無料相談! [電話・FAX・メール含む]

自己破産のメリット・デメリット

○メリット
  • 借金の支払い義務がなくなる
  • 債権者からの取立がとまります。
×デメリット
  • 信用情報機関(ブラックリスト)に搭載されることにより、信用取引は極めて困難になります。
  • 官報等で破産したことが分かることがあります。
  • 高額財産を所有している場合には、換価処分される結果、その所有権を失う。
  • 免責手続期間中においては、市役所発行の身分証明書にその旨の記載がされる。
  • 一定の資格制限があるため、破産は欠格事由となってしまい一部の職業に就けない。
  • 原則として、7年間は再度の免責がでません。

破産手続きの流れ

破産手続きの流れのイメージ
相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用