トップページ > 相談内容 > 債務整理 > 任意整理

任意整理

こんなお悩みないですか

  • 借金をして利息の返済だけでいっぱいです。
  • もう借入れできるところが無い。
  • 借金を返すために借金をしている。
  • 借金の取立てが頻繁で生活に影響が出ている。
  • 債務整理では、ヤミ金も対象となりますか?
  • 利息を払いすぎているかもしれない
任意整理を依頼すると 取立てや督促がすぐに止まります 過払い金が戻ってくる場合があります 手続きはすべて弁護士が行います

任意整理とは

任意整理とはのイメージ

任意整理とは信販会社・消費者金融(サラ金)などからの借り入れによる多重債務を裁判所を通さずに返済する方法で、唯一債務整理の中でも裁判所を経由しない方法でもあります。

消費者金融からの借り入れが多重債務に結びつく理由は、みなさんも承知済みの通り「利息が高いから」です。そしてこの利息というのは法律で定められた利息(法定利息)を超えた高い利率になっています。これは違反行為ではありますが、ただ債務者が立ち向かったところで跳ね返されてしまうのは目に見えています。

そこで弁護士が仲介人となり、今までの取引を各債権者に提示してもらいます(これを開示という)。そして法定利息にて再計算して残高を算出し、その金額に今後出来る限り一切金利をつけない額面で、毎月の返済金額も減額し、3年~4年かけての長期の分割返済になるよう弁護士は各債権者と話し合い(和解交渉)ます。債務者は給与から生活費を考慮した金額を毎月入金し、その中から分割の額を算出します。

弁護士費用を考慮しても、任意整理は今後の金利を付加させないので、債務者自身で払っていくよりも得になると思われます。
弁護士はこの和解交渉にとどまらず、債務者の生活の立て直しも手伝います。債務を帳消しにするのではなく、あくまで返済していく形になるので、「借りた物は返したい」という皆様の希望も満たされるのではないでしょうか。

○任意整理のメリット
  • 各債権者からの厳しい取立てがなくなります。
  • 借金の減額と今後払わなければならない将来金利が無くなります。
  • 毎月業者ごとに支払う煩わしさがなくなります(無金利一本化)。
  • ご家族や職場の方に唯一確実に秘密で解決が出来る方法です。
  • 裁判所を使わないので他の方法で解決した場合より信用の回復が早い。
×任意整理のデメリット
  • 全ての金融機関から完済後4~7年間ほど借入が出来なくなります。

こんな時はどうするの??

債権者からの電話のイメージ
1 債権者からの電話

弁護士に任意整理を依頼したのにも関わらず各債権者から催促の電話がいってしまう場合があります。これは債権社内部の伝達ミスで、催促する社員に弁護士が受任したことが伝わっていないからです。そういった場合は次のように回答してください。
「東京赤坂中央法律事務所に頼んだので全てはそちらに聞いてください。電話番号は03-5549-9470です」
と回答し、住所を聞かれたら教えて構いません。それ以降も連絡があるのであれば・債権社名・支店・担当を聞いて当職にご連絡ください。

裁判所からの通知のイメージ
2 裁判所からの通知

裁判所から書留で郵送物が届いたら債権者から訴えられたということです。その場合は直ぐに弁護士に連絡を入れ指示を仰いでください。基本的には裁判所からの郵送物は当職へ書留で送ってもらうことになります。

実行金が入金できないのイメージ
3 実行金が入金できない

もしも実行金がご入金できない時は必ず連絡をください。場合によっては今後の方向性(再生法か自己破産にする)の検討をいたしますから連絡はしづらいと思いますがご自身のためです。またそうなった場合に闇金融からの借り入れは厳禁です。
また、実行金の入金が遅れる場合や、予定金額に満たない場合は具体的に「何月何日にいくらの入金が出来る」のかという事を明確に伝えてください。

融資の誘いのイメージ
4 融資の誘い

弁護士が受任すると葉書や電話で「お金を借りないか」という誘いが行くことが多いですが、一見良心的でも実は闇金融です。

固く断りましょう。任意整理をした場合、普通の金融会社からは借りられないと思ってください。また、記憶の無い債権者からの催促もありますがまずは弁護士に相談してください。

申告の漏れのイメージ
5 申告の漏れ

相談時に申告するのを忘れてしまい、後から思い出したということがあった場合も必ず弁護士に相談してください。

携帯電話のサイト使用のイメージ
6 携帯電話のサイト使用

特に男性で、携帯電話でアダルトサイトを使用しますと後日莫大な請求が来ます。仮に「無料お試し版」となっていても「一瞬でも使用したら会員とみなすという会員規約があるでしょ」などと難癖をつけられ、大変なことになります。

アダルトサイトの入り口まではリンクの関係でたどり着いても利用する最終判断は結局ご自身が決めるのです。任意整理の最中に無駄なお金を使って遊んでいる場合ではありません。いかなる理由でもアダルトサイトのご利用は厳禁です。

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用