返還請求・抗弁権

返還請求
抗弁権について考えて見ましょう。購入者が販売店に対して主張できること(代金支払の停止の主張)をクレジット会社にも主張できることになり、クレジット会社への以後の支払いは拒絶することができます。消費者が既にクレジット会社にお金を支払っている場合、割賦販売法の改正によって今までは販売店からの返還も困難であったところ、既払い金返の還が認められるようになりました。
現状の既払い金返還請求の根拠は、悪徳業者が実質的に、クレジット会社の代理人として消費者とクレジット契約を締結していることになるので、悪徳業者の詐欺によりクレジット契約も取り消すことができるとする、あるいは悪徳業者とクレジット会社には密接な関係があったといったもの挙げられます。
クレジット会社は売買契約を行う業者の監視義務があり、クレジット会社もその責任が問われることになりました。そのため既払い金の返還が認められるように法律で悪徳業者に対する規制が強化されたのです。皆さんの中には心当たりがある方はとりあえず可能性があると思って御相談下さい。
相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用