事務所ブログ

2013年10月15日 火曜日

名前も名乗らないで相談に

無料で相談といっても、名前も名乗らずに相談する人がめっぽう増えた。
また依頼者の中には、突然電話をかけてきて判決文の説明を「今」説明してしてくれとばかりに、後にしてほしいといっても、そっちがかけろといったからかけたと、こちらの状況を全く無視して一方的だ。
電話というのは相手の状況が見えないだけに、相手に対する気遣いが必要だ。
着手金はいくらするのか、弁護士費用はいくらなのか、相談する前に聞きたがる。費用に関心がいくのは当然であるが、相談者が自分で電話して、面談を希望するならともかく、友人と称するものがおせっかいにも電話をかけてきて質問しだす。
電話に出て名前を聞くと、上から目線でたかぴしゃだという。
自分の悩みを解決するのに、弁護士に相談したいと思ったら、お金を払っても、法律事務所にといいたいのであるが、
今の弁護士も、先立つものはお金なのか、正義感の塊のような弁護士は本当にいなくなった。自分の弁護士事務所のことになるが、亡くなった弁護士池田治の人柄を聞くにつけ、本当の正義実現と命を張った男である。
当事務所の誇りは、正義実現のために命がけで頑張ること、一致団結の事務所である。
私もこの精神を引き継いで毎日頑張っている。

(弁護士  窪田)

コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用
受任から完済書を取り付けお渡しするまでが一貫してうさぎ合同法律事務所がサポートします。だから安全・確実・安心が約束できます。解決の第一歩は、解決策の提案をご請求いただくことから始まります。安心・確実が約束できるのは、返済に困ってもすぐに辞任しないで相談にのり、債権者と再交渉するからです。だから安心が生まれます