事務所ブログ

2013年10月10日 木曜日

訪問販売による購入で、納得がいかない場合はクーリングオフ!

買ってしまってから後悔することって、そんなにはたびたびないものです。後悔するときは、ほしくもないのに買わせられた場合です。訪問販売において(割賦販売の方法によって),指定商品等の申込みを受け,その申込みを受けた者は,法定の一定期間内であれば,無条件で,申込みの撤回又は契約の解除を行うことができます。クーリングオフってよく聞きますが、決まった期間内に申し出ることが大事。
 商品を購入する方法はお店に出かけて行って、購入しに行く」というものばかりではありません。例えば、「家に業者が訪ねてきて、玄関に入り込んで商品を購入するまで粘られる。勧誘される」「電話がかかってきて勧誘される」「道を歩いていて呼び止められ、勧誘される」など、心当たりがあると思います。特に一時期絵画の販売が盛んに行われていました。特に商品の購入を考えていないときに突然業者側から勧誘されて契約するといった購入の形態もあります。

 そこで、こういった不意打ち的な勧誘で、冷静に判断できないまま契約をしてしまいがちな販売方法に対して、クーリング・オフ制度が設けられました。シロアリがいるなどと駆除対策に駆除薬品を大量に買わせられたり、学習教材セットなどよくあることです。「訪問販売」(家庭への訪問販売だけでなく、「路上などで声をかけて営業所などへ連れて行き契約をすすめるキャッチセールス」と、「電話等で販売目的を告げずに営業所や喫茶店などへ呼び出して契約をすすめるアポイントメントセールス」も法律的には「訪問販売」に区分されます)、「電話勧誘販売」です。
マルチ商法や内職商法というのはどういったものでしょうか。マルチ商法も実際には名前だけは聞いておるがよく仕組みが分からないという方が多数です。仕組みが非常に複雑ですぐに契約の内容を理解することが難しい取引(「連鎖販売取引」及び「業務提供誘引販売取引」)です。継続的に提供されるサービスの中でも、エステティックサービス、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの6種類(「特定継続的役務提供」)についても、クーリング・オフ制度が設けられています。
クーリング・オフできる取引 訪問販売       8日間 電話勧誘販売     8日間 連鎖販売取引     20日間 特定継続的役務提供  8日間 業務提供誘引販売取引 20日間
こういった内容は、頭の隅に入れておき、泣き寝入りしないように。当職では、こういったご相談にも対応しております。泣き寝入りせずにぜひご相談を!!


コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用
受任から完済書を取り付けお渡しするまでが一貫してうさぎ合同法律事務所がサポートします。だから安全・確実・安心が約束できます。解決の第一歩は、解決策の提案をご請求いただくことから始まります。安心・確実が約束できるのは、返済に困ってもすぐに辞任しないで相談にのり、債権者と再交渉するからです。だから安心が生まれます