事務所ブログ

2013年10月 3日 木曜日

せっかく実現したマイホーム!手放さずに頑張ろう!!

昔といっても戦後は焼け野原だからみんな長屋住まいがほとんど。マイホームなんて夢の夢。それが車、携帯電話、住宅と、豊かになったもんです。それでもこういう仕事をしていると、住宅を手放さずに債務整理はできないかという相談が後を絶たない。生活状況を聞いて驚くことは、意外と税金の滞納があることだ。昔は税金など納めるものは納める。生命保険などは掛け捨て程度であったが、最近の生活事情は昔とだいぶ違う。生命保険なども毎月2万円程度の支出はふつうだ。車だってガソリン代とかで2,3万円はかかっている。タクシー代を毎月2,3万円程度支払うことを考えると、タクシー代にかけすぎるような気がするが、ガソリン代となると、そのくらいかかっても普通かなと思ってしまうのも恐ろしい。昔は電話代としてNTTに基本料金程度の支払いで済んだものが、いまは携帯電話で1万円以上の方が多いくらいだ。昔々と言ってみたが、昔は債務整理など聞いたこともなかった。今は借金のない人のほうが少ない時代なのかもしれない。
せっかっく手にしたマイホーム。ちょっとしたつまずきで手放すのは惜しい。債務整理は3年から4年前後で終わるのだから、その間辛抱して乗り越えてほしい。


コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用
受任から完済書を取り付けお渡しするまでが一貫してうさぎ合同法律事務所がサポートします。だから安全・確実・安心が約束できます。解決の第一歩は、解決策の提案をご請求いただくことから始まります。安心・確実が約束できるのは、返済に困ってもすぐに辞任しないで相談にのり、債権者と再交渉するからです。だから安心が生まれます