事務所ブログ

2011年9月28日 水曜日

原発の問題より、目の前の問題が大事な相談者

 離婚するかしないか、できるかできないか、相続の問題、他の兄弟にあげたくない、奪われたくないと人間の欲から問題は起きてくる。相談者は、自分の悩み以外のことはどうでもいいくらいだ。社会の幸福があり、個人の幸福も実現するのであるが、今の社会はそういう点が完全に分離している。一人ぼっちで孤立して生きているお年寄りにとっては、目の前に「はい、10万円」と渡したとしてもこのお年寄りにとっては幸福を決定付けるわけではない。いまどうしたらいいかと、借金に追い立てられている人が、後先構わず目の前のお金にしがみつき、後のことは考えていないのと同じだ。債務整理をしても、債務が減るよりも、月の返済額が減る方がありがたいのかもしれない。野田政権が発足し、借金大国日本の舵取りとしては大きく増税に踏み切る大鉈を振るう方針というところであろうが、一番の大鉈は日本人として誰もが感じている脱アメリカであろう。
 最近明治、大正時代の写真を目にして思うことがある。写真に写っている男女のなんと前向きなエネルギーが感じられることか。洋服一つにも、礼儀正しく日本人としての誇りすら感じられる。地球規模で同時に情報を共有することが可能になった現代、なにより大切なことは協調して生きるというグローバル的な人の心こそ大切である。国家の繁栄と一致して個々の家庭の幸福が実現できる社会の建設のために、単なる政治手腕ではなく、何にもとづく政治なのか、宗教・哲学はもはや一番肝要な問題である。
国家の悩みより目の前の悩みの方が大事のような、目の前の相談者であるが、国家の安泰こそが肝要と思える日が早くきてほしいものだ。

コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用
受任から完済書を取り付けお渡しするまでが一貫してうさぎ合同法律事務所がサポートします。だから安全・確実・安心が約束できます。解決の第一歩は、解決策の提案をご請求いただくことから始まります。安心・確実が約束できるのは、返済に困ってもすぐに辞任しないで相談にのり、債権者と再交渉するからです。だから安心が生まれます