事務所ブログ

2011年8月 9日 火曜日

前田元検事別事件で出廷

暑さが戻ってきました。
いよいよ本格的な夏の到来です。
食欲はあっても、食べると汗が噴出して来るので、熱い物・辛い物は避けてしまいます・・・

さて、東京高等裁判所の詐欺事件において、記憶にまだ新しい『証拠改ざん事件で実刑判決を受けた元大阪地検検事前田恒彦受刑者』の証人尋問が行われました。

証拠改ざん事件以降、同元検事が別の事件の取り調べについて法廷で証言するのは初めてとのことです。

弁護側から「事件のストーリーを押し付けて調書を作成したのでは」と問われたようです。

これからは刑事事件の度に弁護人が「検察側がストーリーを押し付けた」「検察側が証拠を改竄した疑いがある」などという戦法を持ち出すかもしれませんね。

そう思うと同元検事がしでかしたことは検察側にとってとても重いものです。

みなさんは昨年同元検事が逮捕されたことで、そうは言ってもこうやって公表するんだから日本のマスコミや役所は信用できると思っていないでしょうか・・・検察官もこれからはこういう不始末を起こさないように改良していくと思っていないでしょうか?

そうであればいいですが、心配なのは検察が「なぜ証拠改竄バレタのか」と反省していたら怖いです。

よく、この「証拠改ざん事件」は氷山の一角と言われたりしますが、最も深刻なのはまったく改善されていないおそれがあるということですね。

我々にとってはこういう話しが夏の怪談の代わりです。


コメント(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

相談内容
既払い金返還 債務整理 任意整理 民事再生 自己破産 過払い請求 不動産問題 相続 離婚 交通事故
事務所について
事務所概要 弁護士紹介 よくある質問 弁護士費用
受任から完済書を取り付けお渡しするまでが一貫してうさぎ合同法律事務所がサポートします。だから安全・確実・安心が約束できます。解決の第一歩は、解決策の提案をご請求いただくことから始まります。安心・確実が約束できるのは、返済に困ってもすぐに辞任しないで相談にのり、債権者と再交渉するからです。だから安心が生まれます